院長ご挨拶

ご挨拶

院長写真

 

わさだハートクリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は平成29年1月に当クリニックを開設いたしました。
当クリニック開設前の11年間を国立病院機構別府医療センター(旧:国立別府病院)で
循環器内科部長として心臓病や生活習慣病を中心とした診療を行ってまいりました。
これまでに、心臓カテーテル検査8000例、狭心症や心筋梗塞のカテーテル治療3000例、
ペースメーカー植え込み術400例の経験があり、植え込み型除細動器植え込み術、
両室ペースメーカー植え込み術、下大静脈フィルター挿入術、腎動脈ステント留置術、
経皮的大動脈弁拡張術などの循環器疾患の最先端の治療を行ってまいりました。

わさだハートクリニックではこれまでの経験と知識を生かして、地域の患者さんに
「安心、信頼、満足感」を持っていただける様な診療を行っていきたいと思っています。


プロフィール

[名前]
重松作治
[趣味]
ゴルフ、テニス
[資格・略歴]
医学博士
大分大学医学部臨床教授
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定内科医
心血管インターベンション学会認定医
元大分大学医学部講師
元国立病院機構別府医療センター循環器内科部長、心臓・血管病センター長
元大分県急性心筋梗塞協議会委員
米国心臓病学会認定医(American Heart Association professional member)
植え込み型除細動器、両室ペースメーカー植え込み研修受講者
[所属学会]
日本内科学会
日本循環器学会
日本糖尿病学会
日本不整脈心電学会
日本心血管インターベンション学会
米国心臓学会(AHA)
[経歴]
大分県中津市出身
昭和61年 大分医科大学(現大分大学医学部)卒業(3期生)
昭和61年 大分医科大学第一内科入局(専門分野:循環器疾患、糖尿病)
昭和61年~大分医科大学附属病院、大分県立病院、健康保険南海病院、国立大分病院で内科・循環器診療に従事
平成4年  大分医科大学大学院(医学博士)
平成9年  米国ルイジアナ州立大学留学
平成11年 臼杵市医師会立コスモス病院内科部長
平成12年 大分大学医学部助手
平成15年 大分大学医学部講師(第一内科外来医長、病棟医長、医局長併任)
平成18年 国立病院機構別府医療センター循環器内科部長(心臓血管病センター長)
平成29年 医療法人WHC わさだハートクリニック開設